7月4日の再開を控えたJ1。新型コロナウイルスの影響で公式戦が中断した期間に、欧州から復帰した選手がいる。横浜マの元10番で、主将も務めたMF天野純(28)だ。クラブの経営悪化に、新型コロナの余波が重なり、欧州でのプレーは断念せざるを得なかった。無念の思いを抱きながらもJの舞台で輝こうと必死に前を向いている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます