100年前、動物園さながらの自宅で在宅ワークに励んだ画家がいた。動物画の研究のためあまたの動物を飼い写生に励んだ出雲市平田町出身の日本画家、小村大雲(おむらたいうん)(1883~1938)だ。同町の平田本陣記念館で、大雲の動物画を集めた企画展「大雲動物園」が開催されている。8月30日まで。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます