SMBC日興証券の近藤雄一郎社長は朝日新聞のインタビューに応じ、富裕層を中心とした個人客向け営業を強化する考えを明らかにした。運用リスクを分析するシステムなどの紹介によって取り込みを加速し、今後3年間で個人資産を新たに2兆1500億円預かることをめざすという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます