ちょうど1カ月後、56年ぶりの東京五輪が開幕するはずだった。6月24日昼、88店が軒を連ねる東京・浅草の仲見世商店街。和服姿や日傘を持った人たちが参道を行き交うなか、外国人観光客の姿は、ほとんど見られなかった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます