米連邦最高裁は29日、妊娠の人工中絶を行う医師に厳しい規制を課す南部ルイジアナ州の法律を5対4で違憲とする判決を言い渡した。最高裁は4年前にも、同様の法律を違憲と判断していたが、その時に「合憲」としていたロバーツ長官が「最高裁としての判例を尊重すべきだ」として「違憲」に回ったことで、先例が踏襲された。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます