「鋼の錬金術師」「GANTZ(ガンツ)」「キングダム」……。近年、人気漫画の実写化には欠かせない本郷奏多だが、11日放送の特集ドラマ「56年目の失恋」(BSプレミアム夜9時)で演じる役はひと味違う。時代は前回の東京五輪が開催された1964年。西洋料理店のコックで、口下手だが、心優しい昭和の男・隆一を演じる。ドラマの見どころや趣味の一つだという料理について聞いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます