香港国家安全維持法(国安法)が成立した30日、香港では民主派団体が社会の行方を危ぶみ、相次ぎ解散を表明した。繁栄を支えてきた自由が侵されることは、経済都市としての香港にも影が差す。かたくなに導入を進めた中国に、米欧などが批判を強めている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます