日本医師会長として5期目を目指した横倉義武氏(75)が6月27日の会長選で敗れた。安倍晋三首相ら政権中枢と信頼関係を築き、新型コロナウイルス対策や全世代型社会保障といった医療政策に影響力を発揮した横倉氏。8年ぶりの会長交代によって政権と医師会の蜜月は転機を迎える。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます