国税庁は1日、相続税や贈与税の算定基準となる2020年分の路線価を発表した。全国平均は前年を1・6%上回り、5年連続の上昇。ただ、公表された路線価は今年1月1日時点のもので、新型コロナウイルスの影響は加味されていない。景気の後退で大幅に地価が下落したようなエリアがあれば、路線価を補正することを検討するという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます