災害で多くの家族を一度に失った悲しみと、人はどう向き合うのか――。ドキュメンタリー監督の笠井千晶さん(45)は、東日本大震災で大きな被害を受けた福島県南相馬市の家族とともに過ごした記録となる著書『家族写真』(小学館)を出した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます