東京電力グループなどが出資する世界最大級の植物工場が1日、静岡県藤枝市で操業を始めた。自然光を全く使わない完全人工光型で、LED照明を効率的に活用して栽培スペースを最適化することで、レタスやホウレン草などの葉物野菜を1日あたり約5トン生産できる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます