米国で人種差別への抗議デモが広がるなか、鎮圧のための米軍投入を主張する上院議員の寄稿を米紙ニューヨーク・タイムズのオピニオン編集部が配信したところ、内容について多くの批判が集まり、責任者の事実上の解任につながった。米国の新聞社のオピニオン編集部は社論に沿わない内容を含め、多様な意見を紹介するのが役割の一つと考えられてきたが、何が問題だったのか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます