欧州連合(EU)は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて続けてきた入域禁止措置について、日本を含む15カ国を7月1日以降に対象から外す方針を6月30日に決めた。コロナ禍で打撃を受けた観光を再興する狙いがある。ベトナムでは6月25~27日に、日系企業の駐在員らが特例の許可を得て入国した。感染が収まりつつある国々との往来再開に動き出した日本にとって、先駆けとなる渡航となった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます