「第1波」の流行拡大期、都内で初めて1日の新規感染者が100人を超えたのは4月4日。6日後には倍近い199人に達した。この時期には医療現場はすでに逼迫(ひっぱく)し、必要な人がPCR検査を受けられない事態が続いた。4月は20~30代が36%、60代以上は28%と、幅広い世代が感染していた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます