2018年7月の西日本豪雨の被災地で、住民自身が参加し、災害時に避難所として使うことを意識した施設をつくる動きが相次いでいる。被災者が描く「理想の避難所」とは――。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます