サッカー国内最高峰の明治安田生命J1が4日、いよいよ4カ月ぶりに再開する。新型コロナウイルスの影響で今季は個人タイトルの賞金も半減となるが、選手は名誉をかけてピッチを駆け抜ける。日本人選手3人目となる2年連続の得点王は生まれるのか。久保(マジョルカ)世代の有望株が名乗りを上げるベストヤングプレーヤー賞(新人王)には誰が選ばれるのか。再開初日に達成されそうな偉大な記録もある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます