新型コロナウイルスの感染拡大により、災害時に避難所で飛沫(ひまつ)感染を防ぐ間仕切りの需要が急増し、自治体が調達に苦心している。大分県中津市は、市内の段ボール会社に特別に注文した。会社側は強度などの条件を満たす段ボール間仕切りを開発し、3日に100基を納入した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます