山口県萩市と同県阿武町にある六つの酒蔵が1日、各蔵で醸造した地酒6種をブレンドした純米大吟醸「コロナに負けるな!」を発売した。ほかの蔵の酒をブレンドして販売するのは異例だが、新型コロナウイルスの影響で需要が落ち込んだ日本酒をPRしようとタッグを組んだ。透明感のある深い味わいが特徴という。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます