しわが刻まれた厚い手でナイフを握り、刃先を細かく動かす。ミリ単位の繊細な作業から生み出されるのは体長約2~10センチのカマキリやトンボ、ホタルなどの昆虫の竹細工だ。山口市の山口井筒屋5階の美術ギャラリーで展示・販売されている。7日まで。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます