会社法違反などの罪に問われた日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(66)がレバノンに逃亡した事件で、東京地検は3日、逃亡を助けたとする犯人隠避の疑いで逮捕状を取っている米国籍の親子の身柄の引き渡しを、犯罪人引き渡し条約に基づいて米国に請求したと発表した。米国の裁判所の審理を経て、米政府が引き渡しを認めれば、2人は日本で逮捕される。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます