10年前から、育児休業から復帰して働き続ける労働者の支援をしてきた。2010年以降、第1子出産前後の女性の就業継続率は53%となり、初めて半数を超え、正規雇用者に限ると約7割が仕事を継続している。職場では彼女たちの活躍に期待しているが、マネジャーと本人の間には意識のすれ違いがある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます