のど元過ぎれば熱さ忘れる、では終わらせない。昨秋のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の大会報告書が完成し、開催自治体などに配られた。想定以上の盛り上がりに沸いたW杯だが、成功体験にとどまらず、開催に不安を募らせた国際統括機関ワールドラグビー(WR)とのあつれきや運営の課題も赤裸々につづられて…

無断転載・複製を禁じます