記録的な大雨の影響で、熊本県など九州地方で河川の氾濫(はんらん)・決壊や土砂崩れなど重大な被害が出ていることを受け、政府は非常災害対策本部を設置し、5日夕に初会合を開く。安倍晋三首相をはじめ関係閣僚が出席し、被害の把握や応急対策などについて協議する。

無断転載・複製を禁じます