中日のキューバ人捕手、A・マルティネスが1軍で初めて先発した。5日の巨人3回戦(東京ドーム)の先発オーダーに「8番・捕手」で名前を連ね、2年目の右腕・梅津晃大とのバッテリーを組んだ。二回2死の第1打席では、甘く入った152キロを引っ張り左前へ。プロ初安打を記録すると、六回と八回にも左前安打を放ちいきなり1試合3安打を記録。3本目を放った後、代走を送られ退いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます