夏の甲子園に昨年まで2年連続出場の花巻東が5日、岩手独自大会の初戦を突破した。毎回の14安打、五回コールドの17―0で遠野緑峰を下した。ベンチ入りした20人の3年生のうち、19人が出場。「公式戦で初めてヒットを打った選手もいる。見ていて胸が熱くなった」と佐々木洋監督は話す。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます