広島出身の被爆者、サーロー節子さん(88)=カナダ在住=が世界197カ国の首脳に核兵器禁止条約の批准や推進を求める手紙を送った。安倍晋三首相への手紙では、条約に背を向ける日本の政策を「被爆者の一人として裏切られた気持ち」と批判し、これを転換して条約に参加すれば「最大のレガシーとして歴史に刻まれる」と訴えた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます