静岡県舞台芸術センター(SPAC)が2日、静岡市葵区の老人ホームで「出張ラヂヲ局」をお披露目した。新型コロナウイルスの感染拡大防止策を講じた上で取り組む「出前演劇」の新形態。観客は役者らの朗読をガラス窓越しに見て、音声をFMラジオ経由で聴いた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます