遠藤比呂通(ひろみち)(60)は、日雇い労働者の街、釜ケ崎(大阪市西成区)のそばで弁護士事務所を構える。36歳で憲法学者(東北大助教授)の職を捨てて、移り住んだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます