東京電力エナジーパートナー(EP)が電話勧誘業務を委託した「りらいあコミュニケーションズ」(東証1部上場)で、強引な勧誘実態を隠すために顧客との通話データを改ざん・捏造(ねつぞう)するという不正が発覚した。電話勧誘は「不意打ち」でかかってくる電話だけで契約が成立してしまうため、トラブルが絶えない。消費者はどう備えればいいのか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます