手塚治虫や赤塚不二夫ら、数多くの漫画家が駆けだし時代を過ごし、伝説のアパートとも称された東京都豊島区の「トキワ荘」が再現され、ミュージアムとして7日にオープンする。老朽化で約40年前に取り壊された後も「マンガの聖地」として全国からファンが集い、地元住民も再建を願っていた。漫画家としてはトキワ荘最後の住人となった山内ジョージさん(79)は「楽しかった思い出しかない。一人でも多くの人に来てもらいたい」と話している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます