京都大学などの研究チームは、iPS細胞からつくった神経細胞を患者の脳に移植した治験について、神経細胞をつくる工程や、安全性を確認する手法の詳しい内容を明らかにした。情報を公開し、再生医療の規格化につなげることをめざす。英科学誌ネイチャーコミュニケーションズに6日発表した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます