2013年の生活保護費の引き下げは基準の決定手続きに問題があったなどとして、愛知県内の受給者が国や名古屋市など3市を相手取り減額処分の取り消しを求めた訴訟で、原告側は7日、請求を棄却した一審・名古屋地裁判決を不服として控訴した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます