核兵器の廃絶をうたう核兵器禁止条約の採択から3年を迎えた7日、新たに太平洋の島国フィジーが条約を批准した。発効に必要な50カ国の批准まであと11カ国。広島育ちで被爆2世の竹内道(みち)さん(64)は、世界の核兵器の4割を保有する米国で、「核なき世界」の実現に向けた活動を続けている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます