昨年7月の参院選をめぐり、前法相で衆院議員の河井克行容疑者(57)=自民党を離党=と妻で参院議員の案里容疑者(46)=同=が公職選挙法違反(買収)容疑で逮捕された事件で、総額約2570万円の配布先とされたのは94人。朝日新聞は連絡先がわかった93人に取材を申し込み、本人と関係者を合わせた53人から夫妻が現金を渡してきたとの証言を得た。証言から見えてきたものは――。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます