動物たちのエサ代がピンチです――。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う臨時休園などの影響で収入が大きく落ち込んでいる東武動物公園(埼玉県宮代町)が、園内で飼育する約120種類、約1200の動物たちのエサ代の確保に打って出た。新たにオンラインショップを開設し、オリジナルのTシャツやトートバッグを「グッズ付き応援プラン」として売り出す。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます