コロナ禍で外出自粛を余儀なくされ、家事や育児の疲れを訴える悲痛な声が数多く上がった。これからも続くであろう手探りの日々で、家庭での営みを無理なく進めていくにはどうするか。料理研究家の土井善晴さんが提唱する「一汁一菜」という言葉をヒントに、考えてみる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます