東京都大田区のマンションの一室で6月、女児(3)が飢餓と脱水で死亡した事件で、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された母親の居酒屋従業員梯(かけはし)沙希容疑者(24)が以前にも、女児を1人自宅に残し、たびたびパチンコや飲み会に出かけていたことが捜査関係者への取材でわかった。5月には鹿児島県に3日間滞在していたという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます