昨夏の全国選手権決勝カード再び――。甲子園交流試合(8月10日開幕)の抽選会が8日、出場する32校をオンラインで結んで行われ、昨夏の第101回全国選手権を制した履正社(大阪)と、同準優勝の星稜(石川)が対戦することになった。星稜が選んだ直後、履正社が九つある選択肢の中から選んだカードが星稜戦だった。両校主将はそれぞれに相手の印象や意気込みを語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます