1月に閉店した山形市中心部の百貨店「旧大沼山形本店」で、15日から異例の「感謝閉店セール」が始まる。解雇された元社員有志と、百貨店のまま再生をめざすコンサルティング会社「やまき」(東京)が8日に記者会見を開き、発表した。元社員らは「突然の閉店で山形の皆様に最後のお礼ができず、非常に悔しかった」と思いを語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます