米ニューヨークで創業してから200年余り、米国流スーツスタイルの象徴的存在だったブルックスブラザーズが経営破綻(はたん)した。仕事着のカジュアル化と小売業のオンライン化で逆風が強まっていたところに、新型コロナウイルスによる休業が追い打ちをかけた。米小売業の苦境は深まるばかりだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます