群馬県伊勢崎市の有料老人ホーム「藤和の苑(その)」で入居者や職員ら10~90代の68人が新型コロナウイルスに感染し、うち70~90代の16人が死亡した北関東最大のクラスター(感染者集団)発生について、群馬県が検証結果を報告書にまとめ、9日公表した。最初に入居者5人の発熱の報告を受けてから複数の感染が確認されるまで4日を要した保健所の初動対応や不十分な予防対策指導などを課題に挙げ、再発防止を図るとした。感染原因や経路は特定できなかった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます