トランプ米大統領の納税記録の開示をめぐる訴訟で米連邦最高裁は9日、ニューヨーク州の検察官が捜査のために提出を求めることができる、との判決を下した。トランプ氏周辺の「カネの流れ」をめぐる捜査が進むことになるが、検察官が記録を入手できても捜査資料として機密扱いになるため、11月の大統領選前に公開される可能性は低い。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます