新型コロナウイルスの感染拡大で、自粛の続いた音楽界。各地でオーケストラが再始動する中、京都市交響楽団の広上淳一・常任指揮者兼芸術顧問は「どんな形であっても音楽を続ける。コロナには屈しない」との思いを強くする。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます