法隆寺西院伽藍(がらん)の建築は、金堂=写真=を始めとして、五重塔、回廊、中門も世界最古の木造寺院建築です。なぜ西院伽藍の諸建築が重要で国宝とされたのでしょうか。再建、非再建論争など、歴史と特徴を他の例と比較しながら、東京家政学院大客員教授の松崎照明さんが分かりやすく解説します。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます