週末を迎えた九州の豪雨被災地では、住宅から泥をかき出すなど、ボランティアが活動している。ただ、11日は悪天候で、ボランティアの受け入れが中止となるところも。新型コロナウイルスへの感染リスクを抑えるため受け付け対象は県民などに限定され、人手の確保に頭を悩ませる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます