萩生田光一・文部科学相は11日、北海道白老町に12日に開業する先住民族アイヌの文化の発信拠点「民族共生象徴空間」(愛称ウポポイ)の記念式典に出席後、記者会見し、アイヌの人々が受けてきた差別の歴史について「我が国が近代化される過程において、アイヌの皆様が差別され、貧窮を余儀なくされたという歴史的事実を厳粛に受け止めなければならないと認識しております」と述べた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます