先住民族アイヌの文化の復興や創造の拠点として、北海道白老町に整備された国立施設「民族共生象徴空間」(愛称・ウポポイ)が12日から一般公開される。これに先立ち、11日、菅義偉官房長官らが参加して記念式典が開かれた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます