学校法人森友学園への国有地売却に絡む公文書改ざん問題で、文書の改ざんを強いられたとする手記を残して命を絶った財務省近畿財務局職員赤木俊夫さん(当時54)の妻・雅子さん(49)が国と当時の同省理財局長に損害賠償を求める裁判が7月15日午後、大阪地裁で始まる。法廷で意見陳述に臨む予定の雅子さんが朝日新聞の取材に応じた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます