中日のドラフト1位新人、石川昂弥(愛知・東邦高)が12日、高卒新人では12球団一番乗りで1軍昇格を果たした。7番三塁でスタメン出場し、二回の第1打席でプロ初安打となる左翼線二塁打を放った。「初打席はめちゃくちゃ緊張しました。打った感じは、ギリギリだと思ったので『切れるな』と思いながら走りました。1本打てて、少し落ち着けたのでこの後も集中してプレーしたいです」とコメントした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます