ブラジルのボルソナーロ大統領が新型コロナウイルスに感染したことが明らかになりました。当初は「コロナはちょっとした風邪」と発言したり、マスクの着用を拒否したりと、たびたび物議を醸してきたボルソナーロ氏ですが、国内では一部で根強い支持があるようです。ブラジル政治に詳しい東京外国語大学世界言語社会教育センターの舛方周一郎講師に、過激発言の裏にあるボルソナーロ氏の本音について読み解いてもらいました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます